保険料の見直しポイント

保険料の見直しをする前に、まずは自分が加入している保険の保証内容などを保証券を見て確認をします。もし必要のない保証の為に金額が高くなっているなら契約を見直します。例えば、保証内容が重複しているとせっかくの保険が無駄になるからです。
収入が減少した時には、ます最初に生命保険などの支払い金額に注目をします。銀行口座の引き落としになっていると、普段は意外と気にしていない支出になるからです。
保険に加入したい期間が適しているかも確認をします。自動更新になっているかどうかも含めて注意が必要です。払込期間も希望とあっているかどうかが重要です。


解約返戻金の希望する金額にも注意が必要になります。予定利率に注目をすると良いです。保険の契約を下時期の利率と、現在のものとの比較が保険の見直しの重要なポイントになります。
保険金の受取人も希望とあっているかどうかチェツクをします。また、被保険者の名前が正しいかどうかにも注意が必要です。稀に名前や生年月日などが間違っている事があるからです。
これらのポイントを確認したうえで、必要に応じて生命保険の見直しをしていきます。自分の必要としている保険に加入しているかどうかを目的に応じて確認すると良いです。

Comments are closed.