保険期間の見直しポイント

生命保険の見直しをする際に必要となのが保険証券です。保障内容はもちろん、保険料の内訳や保険期間を確認することができます。最近はペーパーレス化しており、インターネットなどで閲覧できる保険会社もあります。
保険の期間は、保険商品によって様々です。終身保険の場合は、保障してもらえる期間は一生涯ですので安心できますが、定期保険の場合は期間が限定されているものがほとんどです。自動更新できる保険もあれば、更新できないタイプの保険商品もあるので、注意してください。
自動的に更新する定期保険の場合、満期が訪れても引き続き保障期間を延長することが可能となります。途中で解約したい場合は、その旨を伝えれば自動的に更新されることはありません。
自動的に更新するタイプの保険は、更新後に保険料が上がるという欠点があります。掛け捨てなので終身保険ほど高い保険料ではありませんが、年齢と共に怪我・病気の確率は高まるため、掛け金も高くなるのです。


定期保険であれば、この更新時期が見直しのチャンスと言えます。保障内容を変更したり、健康状態に問題がなければ新たな保険へ加入した方が割安になる可能性があります。
何歳まで、何歳満了という表記があれば自動更新できません。何年までという期間で表記されている場合は更新可能と判断できます。

Comments are closed.